分譲事業賃貸事業不動産事業リッチライフプランリッチクラブメディア掲載情報会社案内
リッチライフプランとは?
リッチライフプランの特色
ライフサイクル
返済計画
お客様の声
リッチライフプランFAQ
リッチライフプランとは
マンションは一度購入すると、間取りの変更が難しく、また多大な費用がかかります。しかし、人生は変化に富み、ライフサイクルにより住み方が変わります。
リッチライフプランとは、間取りを容易に変化させることで、ライフサイクルに対応できる様リッチライフが開発した新しい発想のマンションプランです。
1住戸として分譲されるマンションを乾式壁により分割し、リッチライフドアにより1住戸または2住戸として使用できるように間取りが可変します。 玄関をはじめ、キッチン・バス・トイレ・郵便受けもそれぞれ2つ用意しました。
ライフサイクルに対応して、家族が多い時は1住戸として全体を広く、又プライバシーを尊重した2世帯住宅として、結婚した当初や子供達が成長して夫婦二人きりになった場合に分割して賃貸すれば、家賃収入でローン返済も軽減でき、大切な資産をかしこく運用することが出来ます。
賃貸する場合、リッチライフの借上保証システムなら安定した家賃収入を確保できるので、将来の資金計画にもしっかり対応可能。分譲後の管理業務もリッチライフが行いますので、"はじめて大家さん"でも安心して運用していただけます。


ライフサイクル
返済計画

リッチライフプランの特色
オーナーと貸借人の個別の玄関
通常のマンションでは玄関が1箇所しかありませんが 、リッチライフプランではオーナー用と賃借人用の玄関が2箇所あります。また、集合郵便受けも2箇所あり、それぞれ専用に使用できます。
別々の玄関
オリジナルシステムドア
賃貸に際して、何よりも気になるのが、お互いのプライバシー。それをしっかり守るのがオリジナルシステムドアです。
自己使用時は、通常のドアとして行き来が出来、賃貸に出す時は、マガジンラック仕様の壁パネルで、両サイドからカバー。防音に配慮しつつ、ドアの存在を感じさせない気配りも。
またセキュリティ面は両側から別々の鍵でロックする仕様になっています。つまり、どちらか一方からでは開錠はできない仕組みなので安心です。
オーナーと賃借人を別ける間仕切壁の防音・防火対策
オーナー部分と賃借人部分を分ける間仕切壁は超高層マンションなどの戸境壁で使用される乾式間仕切りを採用。防音はもちろん耐火も安心です。また、リフォーム時にも乾式壁なので簡単に取り外すことが出来るので変更が容易です。
防音・防火対策
オーナーと貸借人別々の専用公共メーター
通常のマンションでは電気・水道・ガスの各メーターが1個ずつですが、リッチライフプランでは各2個ずつあります。
オーナーと貸借人の専用となりますので、子メーターなどの面倒な計算がいりません。

別々のメーター
ご購入後もサポート・リッチライフ借上げシステム
ご購入後も幣社がトータルで強力サポートいたします。
また、賃貸にだしたい場合は「リッチライフ借上げシステム 」で安定した賃貸料をお受け取りいただけます。入居者とのわずらわしい交渉はありません。幣社が代行いたします。補修等のメンテナンスも幣社が行います。
ページTOPに戻る